カウンター

  • 27324総訪問者数:
  • 26今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 26一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年9月21日カウント開始日:

このサイトは?

PC版MinecraftのマルチサーバAlicornAvalonAllegrettoTerraを管理しているTacticaが、サーバ運営にまつわるネタを書いてます。 忘れっぽいのでメモ代わりだと思って頂ければ・・・
ちなみに検証作業はほとんど非公開のテストサーバで行ってます。

なお、本サイトはブログ形式を取っていません。見た目はブログですが、各コンテンツで都度更新してたりします。

私的リンク

マイクラのforge mod memo

単純にmodの紹介だけなら他のサイトで紹介された情報が沢山あります。ここではほぼ俺得的な情報として、ある程度種類を絞って情報を纏めておきます。主にパブリックなマルチ向けかどうかや、VerUpに対する考え方がどうなってるか?などが中心で情報数は少なめです。

» マイクラのforge mod memo の続きを読む

マインクラフト1.12サーバプラグイン対応メモ

調査の進捗状況

マイクラサーバが1.12に対応したので、私の管理しているサーバのspigotプラグインも対応してるかなどの調査メモです。

注意:ここに掲載されている情報は、2017/6/21時点の情報です。最新ではないかもしれないので、ご注意を!
2017/6/21 サーバを1.12へ上げたので、このページの更新は終わります。実際にサーバへ入れたのは一部もう少し新しいバージョンになってたりします。

現在の進捗状況は以下の様な感じ。

  1. 【済】テストサーバ構築(Alicorn)
  2. 【済】テストサーバ構築(Avalon)
  3. 【済】サーバプログラムを1.12化し確認
  4. 【済】プラグインの最新化
  5. 【済】非対応プラグインをなんとかする※一部後回し
  6. 【済】資源生成準備
  7. 【済】リリース(6/21)

» マインクラフト1.12サーバプラグイン対応メモ の続きを読む

[Sponge]インベントリを扱う

インベントリの中を参照する

ClickInventoryEventでevent.getTargetInventory().slots()で参照できますので、先ずはその内容から。
※注意:この内容で作業台をクリックするとエラーになります。

@Listener
public void onEvent( ClickInventoryEvent event ){
 int i = 0;
 for ( Inventory slot:event.getTargetInventory().slots() ){
  if (slot.peek().isPresent()){
   ItemStack itema = slot.peek().get();
   this.ginou.info( i + ": " + itema.getItem().getId() );
  }else{
   this.ginou.info( i + ": null" );
  }
  i++;
 }
}

slot.peek()ですが、peek(のぞき見る)で参照できます。slot.poll()でもほぼ同じ事ができますが、pollを実行するとそのスロットは空になるので注意。slot.set(<ItemStack>)で格納もできます。

» [Sponge]インベントリを扱う の続きを読む

[Sponge]明るさに関する考察

明るさを取得するAPI

ほぼ私的なメモです。SpongeAPIでは明るさの概念がちょっと難しいです。
なお、ざっくり読んで貰えればわかりますが、太陽の光の強さを示す値を取る手段が無いので、ここに記載の内容だけで明るさを結論づけることは出来ません。
» [Sponge]明るさに関する考察 の続きを読む

[Sponge]ブロックイベントとCauseのメモ

Spongeプラグインを作ってると意外と難儀なのがブロックが壊れた(ChangeBlockEvent.Break)とか、置かれた(ChangeBlockEvent.Place)の扱い。個人的にこの扱いがなかなか慣れないのでメモしておきます。本当はEntityも交えるといいんだけど、わかりづらいので、Entityは扱いません。

» [Sponge]ブロックイベントとCauseのメモ の続きを読む

SpongeForge Serverの建て方(1.11)

自分でも忘れそうなので、メモがてらSpongeForge Serverのセットアップ方法を書いておきます。

OSはLinux7系、マイクラは1.11系で記載しています。

Firewall/iptablesの設定などの基本的な設定や、各種ファイルのDL方法、その他OSの基本的な使い方などは書いていませんので、ご自分で調べて下さい。

» SpongeForge Serverの建て方(1.11) の続きを読む

Sponge BlockTypes

BlockTypeの一覧です。そのうち日本語訳も入れたいなぁ…

» Sponge BlockTypes の続きを読む

マインクラフト1.11サーバ対応メモ

調査の進捗状況

マイクラサーバが1.11に対応したので、私の管理しているサーバも対応させる為のメモです。

注意:ここに掲載されている情報は、2016/11/27時点の情報です。最新ではないかもしれないので、ご注意を!
※サーバのバージョンアップが完了したので、以後更新はしない予定。

  1. 【済】テストサーバ構築(Alicorn)
  2. 【済】テストサーバ構築(Avalon)
  3. 【済】サーバプログラムを1.11化し確認
  4. 【済】プラグインの最新化 
  5. 【済】非対応プラグインをなんとかする
  6. 資源生成準備←延期(森の館の発生率が非常に低いので対策検討)
  7. 【済】リリース

» マインクラフト1.11サーバ対応メモ の続きを読む

Sponge Events(API5.0)

logo-spongie

ここではSpongePluginで使用可能はイベントを紹介します。基本的に説明を全部埋めるつもりも無いので、気が向いたら更新します。プラグイン自体の作成はSponge Pluginで解説してます。

» Sponge Events(API5.0) の続きを読む

Sponge Plugin

初めに

logo-spongepowered
SpongePowerd(https://www.spongepowered.org/)のプラグインを作り始めてみましたので、そのメモです。とても基本的なことしか書いてないので、詳しくは後述の公式プラグインドキュメント、あるいはJavadocなどを読んで下さい。

※この文書は時々アップデートします…更新日:2017/04/03:その他サンプルを追記。

MinecraftでForge Mod+Bukkit(spigot)プラグインサーバを建てるとなるとCauldron系サーバが主流ですが、これはMinecraft1.7.10と古いバージョンしか対応してません。1.8以降ではまだまだModは少ないですが、マルチサーバを運用するならSpongePowerd(たぶん正しくはスポンジでいいと思いますが、食器洗いのスポンジが出てくると思うので、ここではこう書いてます)を用いることになると思います。

で、Sponge ForgeであればMinecraftとForgeのバージョンさえ有ってれば既存のModが動きますが、PluginについてはBukkit/Spigotプラグインはそのままでは動きません(一応、不完全ながら動かすmodはあるので、それで代用しても良いですが)。

なのでSponge用プラグインを作成しないとなのですが、国内に情報が非常に少ないので、とりあえず足がかりレベルの情報をここに纏めたいと思います。
※ちなみに個人的にSpigotプラグインも作成してたので、その経験を元にSpigotプラグインとの比較もちりばめてますのでご了承を。

» Sponge Plugin の続きを読む

1 / 512345