広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カウンター

  • 51682総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 41一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年9月21日カウント開始日:

チャットシステムに関する考察

新システムを構築する上で、チャットシステムをどうするか考えてみた。

 チャットの種類  説明 メリット デメリット
グローバルチャット Alicornで主体的に使ってるチャット。しゃべった内容が全世界の人に聞こえる。 ガヤガヤとおしゃべりが楽しめる。
システムがシンプル。
人が多くなると会話がわかりづらくなりやすい。
ワールド(地域)チャット 同一ワールドだけに声が聞こえる。一般的なMMORPGに比較的多いシステム。 システムがシンプル。
地域ごとに目的が有る場合、目的毎のチャットが楽しめる。
声がどこまで聞こえてるのかわかりづらいことがある。
ワールド毎の人数による、グローバル/ローカルチャットのメリット・デメリットが出るので、管理者的にはコントロールしづらい。
ローカルチャット 一定範囲に聞こえるチャット。遠いと聞こえない。これもMMORPGに比較的多いシステムかも。  複雑なコマンドを使用しなくても、話したい人と話せる(近づけばいいだけ) 声がどこまで聞こえてるのかわかりづらいことがある。
グループ/パーティチャット Avalonで主体的に使っているチャット。事前に登録した人同士でのみ会話ができる。  話したい人と話せる。複数人と話せる。 チャット管理者に負担、というか居ないと困る。
グループ切り替えなど、コマンドが複雑。
案外誰と話してるかわかりづらい。
tell/msgなど 個人名を指定して話すシステム。  話したい人と話せる。 コマンド前提なので、コマンドを知らないと返信ができない。
多人数と会話が出来ない。

そもそもなんで考える必要が有るかというと、今あるサーバのチャットを見ると以下の問題があることが伺えるからです。

  • Alicorn(グローバルチャット主体:ワールド・ローカルなど切り替え可能)
    グローバルチャットは誰にでも聞こえる点で、「話す側」が楽なシステム。逆に五人くらいがしゃべり出すと誰に話しているかよくわからなくなる。
    また、「公共施設」と同様に、占有されると他人に非常に迷惑がかかるのも問題。
  • Avalon(グループ(街)チャット主体:その他のチャットにも切り替えられるがグローバルチャットは禁止)
    案外誰と話しているかわかりづらかったり、コマンドに不慣れな人が会話に参加出来ない問題が発生。
    結果的に特定の街チャットをグローバルチャットと同等の機能を持たせたけど、結局グローバルチャットとグループチャットの悪いところが顕在化してる。

つまるところ、コマンドにあまり頼らないで、話したい人と共通の話題で話しやすいチャットシステムが一番良さそうというのが結論。

ってことはローカルチャットか?

コメントを残す

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.